事前予約プログラム


 TOPIC2015 TOPIC 2020  
CTスキルアップセミナー
Ziostation2ハンズオン
 
日程:2020年7月2日(木)~7月4日(土)
会場:セルリアンタワー東急ホテル B2F Hall D
     
 多列CTの普及に伴い、冠動脈診断において心臓CTは日本のガイドラインにも記載されています。日本の多くの施設で多くの心臓CT撮像が行われていますが、そのデータを最大活用しているでしょうか? CT撮像機導入の際にはその解析ツールである、workstation(ex: Ziostation2 :ザイオソフト社製)も必ず購入されています。そのworkstationの機能の多くを使いこなすことにより、心臓CTをPCIに生かすことができます。具体的には術前にPCI中に発生する可能性のある合併症を予測することができます。また、CTO-PCI ではよりよい結果をもたらすためworkstationを使いこなすことが必要と感じています。
 Workstationの多くの機能を理解されていますか?、活用されていますか? 今回はworkstationの多くの機能を使いこなすセッションもご用意しました。
 診療放射線技師が、多くの機能を使いこなすことは重要ですし、その以前に、オーダー医師が現在の心臓CTでどこまでのことができるか理解しておくことが大切と考えます。本ハンズオンコースが少しでも皆さんにお役に立てればと考えます。
(本年は、多くのWorkstationの機能を使うため、使用する装置は、ザイオソフト社製 Ziostation2 のみとなります。

   
ベーシック /コメディカル
(上記コースはほぼ同じ内容です。)
  Workstationを使いこなす
 
 ・Sliding Slab MIP法の基礎   ・CT冠動脈支配領域
・Sliding Slab MIP法による冠動脈のスクリーニング   ・Dyaminc CT perfusion:CTで心筋虚血を証明する
・プラークの検出   ・CTAと負荷心筋シンチのFusion
・リピッドプラークの評価 (slow flowは予測できるか?)   ・CTでの心筋LGEとECV map:MRIでなくても検査できる?
・石灰化の評価 (この症例はRotablator必要ですか?)   ・心腔内血栓の描出:AF時の左心耳、OMIの左室内
・CTOの評価    ・4D評価:先天性心疾患をCTで診る
・ステント内評価  

日程 コース名 時間 レベル 言語
7/3
(Fri.)
1 9:30-10:30 コメディカル 日本語のみ
2 11:00-12:00 ベーシック 英語可
3 14:10-15:10 ベーシック 英語可
4 15:30-16:30 ベーシック 英語可
5 16:50-17:50 ベーシック 英語可
7/4
(Sat.)
6 9:30-10:30 コメディカル 日本語のみ
7 11:00-12:00 Workstationを使いこなす 日本語のみ
8 14:10-15:10 ベーシック 英語可
9 15:30-16:30 Workstationを使いこなす 日本語のみ
 ★使用ソフトは全てのコース共通してZiostation2で、最大受講可能人数は1コース17名となります。
 ★コメディカルの方もベーシック/Workstationを使いこなすに応募して頂くことも可能です。
 ★コメディカルコースでは、診療放射線技師のインストラクターによる、良い画像を得るための撮像の工夫なども
  講演内容に含まれます。
 ★予約枠が一杯の場合でも、当日空きが出た場合は対応可能です。当日Hall D会場受付にてお問い合わせ下さい。

ご注意
1. 締め切りは6月4日(木)ですが、定員になり次第締め切らせていただきます。
2. 締切後の申し込み・キャンセルのお問い合わせは、会期中(7/3-4)Hall D会場前受付にて承ります。
3. プログラム開始より5分までにお越しにならなかった場合は、キャンセルとみなします。
4. 当日の立ち見はスペースの許す限り自由です。また、空き時間は自由に触れますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
 
お申し込みはこちら

企画:TOPIC 2020 CTスキルアップセミナー プログラム委員会
 
Course Director 亀谷良介(大垣徳洲会/名古屋徳洲会総合病院)
Co-course Director 黒田忠(近畿中央病院)、武田義弘(市立ひらかた病院)、
山崎慶太(大阪大学大学院医学系研究科)
 
共催企業 アミン株式会社、ザイオソフト株式会社
協力 安藤 みゆき(名古屋徳洲会総合病院)、北尾隆(箕面市立病院)、
中村真幸(広島ハートセンター)、根本杏林堂(株)
スーパーバイザー 角辻 暁(大阪大学大学院医学系研究科)

COPYRIGHT TOPIC 2020. All RIGHTS RESERVED.