事前予約プログラム


 TOPIC2015 TOPIC 2017  
CTスキルアップセミナー
日程:2017年7月20日(木)~7月22日(土)
会場:セルリアンタワー東急ホテル B2F Hall D
     
  64列以上の多列化CTの普及に伴い、冠動脈診断において心臓CTは不可欠な検査として地位を確立しつつあります。さらにPCIのストラテジーを構築するうえでも重要な情報を提供してくれます。しかし、われわれ冠動脈インターベンショナリストや、カテ室に従事するコメディカルが自ら画像解析をしなければ、真に有効利用することはできません。つまり心臓CTを診断のみで使用するのではなく、PCI治療に生かすということが、治療を享受する患者さんにメリットがあるのみでなく、われわれカテ室従事者にとっても非常に有用です。本コースではSliding Slab MIP 法を用いてPCIを前提とした冠動脈診断を御紹介します。さあ、みなさん、この機会に心臓CTの最大限の活用する方法をマスターしませんか。多数のご参加をお待ちしています。
 今回は皆様が普段ご使用になっているワークステーションでSliding Slab MIP法をマスターしていただけるよう GEヘルスケア・ジャパン㈱、ザイオソフト㈱、富士フイルム㈱の合計3社のワークステーションを御用意しています。
 また、ご自身の施設で撮影されたCTデータを御持参いただければ講習の空き時間に、各社ワークステーションを使って画像解析をすることができます。われわれがフルサポートいたします。データは再構成をおこなった最適フェーズaxial画像をDICOMデータでお持ち下さい。ご不明の場合はCTメーカー担当者へご確認いただくことをお勧めいたします。
また、ライブケースの心臓CT画像も用意する予定です。そのハンズオン解析も各コースの最後に行います。

     
ベーシック/コメディカル コース(60分/各コース18名)   アドバンスコース(60分/各コース18名)
1) Sliding Slab MIP 法の基礎  受講条件:

Slab MIP法の基本的手技をマスターされている方
もしくは過去にCTスキルアップセミナーの受講経験がある方
2) 冠動脈のスクリーニング
・冠動脈長軸/短軸画像評価
3) 症例検討   1)症例検討(ご自身による読影→講師によるreview形式)
・プラークの検出   ・症例提示
・プラークの分布/質的評価   ・受講者による読影
・リピッドプラークの評価   ・講師によるreview
・石灰化の評価   ※症例提示は3-4症例の予定です
・CTOの評価   ※基本的なSlab MIP法の手技の解説は行いません
・ステント内評価   ※コメディカルの方の参加も可能です
   

日程 コース名 時間 レベル 言語 ワークステーションと
募集人数(全コース共通)
7/20
(木)
1 11:00-12:00 ベーシックコース 日本語

(ベーシックコースは
全て英語対応
可能です)

【受講者数】
 全コース共通:18名
 ①ザイオソフト㈱ + ㈱島津製作所
  使用ソフト:ZioCube
 受講可能人数:10名まで

 Zio:7台 + 島津:3台
 ②GEヘルスケア・ジャパン㈱
  使用ワークステーション:Advantage  Workstation VS7
  受講可能人数:4名まで

GE:4台
 ③富士フイルム㈱
使用ソフト: SYNAPSE VINCENT
 受講可能人数:4名まで

富士:4台
2 14:10-15:10 ベーシックコース
3 15:30-16:30 アドバンスコース
7/21
(金)
4 9:30-10:30 コメディカルコース
5 11:00-12:00 ベーシックコース
6 14:10-15:10 ベーシックコース
7 15:30-16:30 ベーシックコース
8 16:50-17:50 アドバンスコース
7/22
(土)
9 9:30-10:30 コメディカルコース
10 11:00-12:00 ベーシックコース
11 14:10-15:10 ベーシックコース
 ★コメディカルの方もベーシックコース・アドバンスコースに応募して頂くことも可能です。
 ★コメディカルコースでは、コメディカル技師のインストラクターによる、より良いCTの取り方なども行います。
 ★予約枠が一杯の場合でも、当日空きが出た場合は対応可能です。当日Hall D会場受付にてお問い合わせ下さい。

ご注意
1. 締め切りは6月23日(金)ですが、定員になり次第締め切らせていただきます。
2. 締切後の申し込み・キャンセルのお問い合わせは、会期中(7/20-22)Hall D会場前受付にて承ります。
3. プログラム開始より5分までにお越しにならなかった場合は、キャンセルとみなします。
4. 当日の立ち見はスペースの許す限り自由です。また、空き時間は自由に触れますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
 
お申し込みはこちら

企画:TOPIC 2017 CTスキルアップセミナー プログラム委員会
 
Course Director 角辻暁(大阪大学)
Co-course Director 奥津匡暁(川崎医科大学附属川崎病院)、亀谷良介(大垣徳洲会/名古屋徳洲会総合病院)
黒田忠 (大阪府立成人病センター)、 山崎慶太(大阪大学大学院医学系研究科)
 
共催企業 GEヘルスケア・ジャパン株式会社、ザイオソフト株式会社、株式会社島津製作所、
富士フイルムメディカル株式会社

COPYRIGHT TOPIC 2017. All RIGHTS RESERVED.